読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【中野と牡蠣が好きだから】中野で生牡蠣が食べられるお店とクチコミをまとめてみた!

中野で生牡蠣が食べたい!

私も旦那も牡蠣が好き。特に生牡蠣が大好き。

生牡蠣に少しだけポン酢を垂らして食べると、もうこれだけでごちそう!!!
海の香りと塩っけ。ポン酢の爽やかさ。牡蠣のミルキーな甘み。考えただけでテンションがあがる。わーーい。

生牡蠣

実家でもよく生牡蠣を食べていた。弟以外はみんな生牡蠣が大好き。
毎年冬になると、母がイオンで生食用のむき牡蠣を一パック買ってきて、父、母、私の3人でレモンを絞ってポン酢かけて、じゅるじゅるー、と貪るのが我が家の冬の風物詩のようだった。

大学生くらいまで、生牡蠣はそうやって食べるものだと思ってた。

 

その後、私も大人()になって、牡蠣には色んなブランドがあって、大きさと味もさまざまだと知ってからは、生牡蠣は家では食べず、もっぱら外食派になった。色々食べてみたいし。


海外ドラマでオイスターバーと言うものも知った。
主人公が大皿に盛り付けられた生牡蠣を、とにかく生牡蠣だけをひたすら食べている姿を見て衝撃が走った。

 

私もこんなことやってみたい。

ちょっと当たるのが怖いけどお腹いっぱい生牡蠣食べたい。だからお店で食べたい。

 

しかし、生牡蠣は英語で書いたときに「R」のつく月は食べられない。
5月から8月(May、June、July、August)の4ヶ月は食べられないことになるので、毎年秋ごろになると「生牡蠣が食べたい!」という思いが爆発する。

Rのつく月

そこで、家の最寄り駅である中野駅周辺で生牡蠣が食べられる店をここにメモしておく。
できれば全店舗制覇してみたいけど、意外とお店の数が多い。。(嬉しいけど)

中野周辺に来て「あー、そういえばそろそろ生牡蠣を補給しないと☆」と思ったときはぜひ参考にしてください。

中野駅周辺で生牡蠣が食べられるお店

かき小屋 中野店

かき小屋 中野

食べログかき小屋 中野

 

ここは訪問したことあるので私の感想も添えておく。

中野駅からも近くて、名前の通り「かき小屋」感が楽しめるお店。

会社帰りの方からカップルも見受けられた。


500円ほど払えば飲み物の持ち込みもOKなので、「手軽に食べたい」「ワイワイ楽しみたい」「かき小屋を体験したい」という方には合っていると思う。

 

数種類の生牡蠣が食べられるのはもちろん、
各席にはお好み焼き屋さんで見られるような鉄板がついていて、その上で牡蠣やシーフードを焼いたり蒸したりできる。(「かき焼き」というらしい)
テーブルにはトングと軍手があるので、店の中でバーベキューをしているような感じで、楽しかった。

 

お料理は、メニューは、好きな具材を注文する方法と、食べ放題コースの2種類。牡蠣だけで構わないし、思いっきり牡蠣を食べたかったので、「食べ放題コース」でお願いしました。食べ放題のコースは、ランチ100分で3380円、ディナー120分で3580円という価格設定。コースには食べ放題の牡蠣のほか、焼きおにぎり、カキフライが付いてます。牡蠣が思いっきり食べられてこの価格はリーズナブルです。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13162298/dtlrvwlst/32260644/


私たちが訪問したときは食べ放題を頼まなかったけど、
お腹いっぱい食べたい、お金を気にしたくないというときは食べ放題もありだと思う!今度チャレンジしてみるか。

 

この待っている時間も、キャンプ感覚で会話が弾み心地佳し。
蒸しあがった牡蠣は各自が「殻開け」を駆使して開けるが、「鍋奉行」宜しく、必ず仕切る者が現れる。「私できなぃ~ 〇〇さん、殻開けるのじょうず~♪」とか言っていると、お調子者がドンドン開けてくれること請け合い。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13162298/dtlrvwlst/40031837/


そうそう、牡蠣の殻を開けたりするのが大変だった。でもこれはこれでいい。
カニに食べるときみたいに殻を開けるのに夢中で、みんな無言になっちゃう。それでいいと思う。 

飲み物の持ち込みができるのですね。他のお客さんは近くのスーパー「ライフ」等で缶ビール等を買って、持ち込んでいました。このことで、店員さんに余裕が生じるのかもしれません。
私達はそういう準備をしませんでした。生ビール等を注文しました。注文によるドリンクはジョッキにたっぷりでした。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13162298/dtlrvwlst/37044796/ 

 

私達夫婦も飲み物の持ち込みはしなかったけど、たくさん飲む人や、大人数で来店するときは絶対持ち込んだほうが絶対絶対お得。
すぐ近くにライフがあるのがまた憎い。

 

エカイエ中野

エカイエJP 中野

食べログエカイエJP 中野

 

旦那が最近、行きたい!と候補に挙げているお店。

お洒落な内装のオイスターバー。あの「ジャックポット」の系列みたいで、内装は似ているかも。
ジャックポット 新宿店 https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13026489/

おしゃれに、気軽に、生牡蠣を食べるのにピッタリ。

 

日に寄りますが、大体10種類くらいかな~?
この日は、能登小町、仙鳳趾、相生、五島列島、知内、寿かき、昆布森、オイスターボーイ、
そして岩ガキで、的矢、彩夏!

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13182101/dtlrvwlst/8402487/


オイスターバーなのでかなり牡蠣の種類が豊富のよう。すごい。
ジャックポットがそうだったけど、早めに行かないと珍しい牡蠣は売り切れちゃうかもね。

 

生牡蠣用の調味料としては、ポン酢、赤ワインビネガー、タバスコ、
さらには小さいスプレーボトルに入ったウイスキーボウモアまで用意されている。
なので色んな産地の牡蠣を楽しむのもいいけれど、どれかひとつを色んな味で食べるのもいいと思う。
まぁ、私は添えられていたレモンで食べたのだけど。だってこれが一番美味い食べ方だし。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13182101/dtlrvwlst/7723384/

 

調味料が色々あるのは嬉しい。ちょっとずつ食べたい私にはありがたい情報。

いろいろな種類の牡蠣があって、さらに調味料も豊富にあると、組み合わせが無限大にできちゃう。
夫婦で「あ、この組み合わせいけるよ!」とか言いながら食べるのもありね。

 

17時~19時はハッピーアワーとして、1000円で生牡蠣2種類・ドリンク1杯を楽しめる。
ビール派の私としては、これで400円近くオフされるので、かなりお得感がある。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13182101/dtlrvwlst/7764172/

店内はテーブル席4名席が2つと2名席がいくつか。
こじんまりとしたお店。 

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13182101/dtlrvwlst/7799538/

 

さらっと生牡蠣を食べることができるのも嬉しい。なかなか早い時間に食べに行けないけど。

席もすぐ埋まっちゃいそうだから、早い時間に飲みに行けるときは、エカイエに向かいたいと強く思った。

 

オイスターバー 広島じゃけぇ

オイスターバー 広島じゃけぇ

食べログオイスターバー 広島じゃけぇ

 

まだ食べログのクチコミ数が少ないけど、牡蠣といえばの「広島」がついた店名が気になる。

 

この店は中野駅北口のふれあいロードという、この辺りでは最も飲食店の多く人通りの多いエリアにある。

しかしちょっと通りから奥まった場所に位置していて、普通に歩いているだけでは目に付かないと思う。

なので興味を持った人は店をよーく探して欲しい。
あたかも殻付きの牡蠣の開ける所を探すような気持ちで。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13189478/dtlrvwlst/39713004/ 

 

なんだかすごく気になる。。
お通しも牡蠣の珍味セットという抜かりのなさ。
牡蠣の天ぷらとかもあるようで、生牡蠣以外にも色々と調理方法を楽しみたいときに良さそう。

  

ターブル ド ペール (Table des Peres)

ターブル ド ペール

食べログターブル ド ペール

 

こちらも牡蠣に力を入れているお店。

「瀬戸内よりクール便で届く新鮮な真牡蠣を生牡蠣や焼き牡蠣、牡蠣のアンチョビバター焼き、香草バター焼きなどでご用意!」
わーお。もうとろけそう。

生牡蠣もあるけど、「牡蠣のスープグラタン」などのクリーム系牡蠣メニューが人気だそうで・・

 

牡蠣のスープグラタン

あっつあつで登場!

スープグラタンというだけあって
生クリームたっぷりのグラタンとは異なり
さらりといただけるタイプ

牡蠣が丸ごと3匹も!
お野菜も入っているのが女性受けしそう
店内には女性客ばかり

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13142850/dtlrvwlst/7279172/ 

 

・スープグラタン
グラタンにしてはサラサラです。
濃厚ではないですが、牡蠣の旨味がでたスープは、身体が暖まり、美味しかったです。
程好い大きさの牡蠣が3つ。
他に人参、ジャガイモ、小松菜、ペンネが入ってます。
もう1皿ぐらい食べたかったです。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13142850/dtlrvwlst/7062172/

 

まずはビールで乾杯して、海老のアヒージョと焼き牡蠣を注文(⌒▽⌒)
カジュアルフレンチって感じで、ワインを飲みたくなるます!

続いて、家では食べられない煮込みやグリル?ソーテーを注文(⌒▽⌒)

最後に食べた牡蠣のクリームリゾートが毎日食べたいくらい、とっても美味しいです

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13142850/dtlrvwlst/6312261/ 

 

みんなグラタンとかリゾットとかをめっちゃ食べてるー!生牡蠣とグラタン両方食べに行きたい。

スープグラタンはランチで食べられるようなので、週末のお昼頃に思い出せたらぜひ行きたい。

 

ハッピーアワーは安いよって看板出しっぱなしな、こちらに入ってみました。
看板出てるからって安くしてくれないだろけど、店探してウロウロしてんとどんどん時間遅くなっちゃうしね。
でもねFacebookでイイネすると1杯無料ですって、連れが速攻でやって1杯無料。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13142850/dtlrvwlst/8036279/

 

一番搾りの生とハートランドの生、ハートランドのが100円も安いんだ。
当然ハートランドの生にするよね。ハートランドって高いのかと思ってたけど。

ビールが安いのも魅力。夜に行ってみてもいいなぁ。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13142850/dtlrvwlst/8036279/ 

 

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13013488/

 

こちらは東中野なのでちょっと離れるけど、沖縄料理が好きなのでメモ。

 

沖縄料理がメインではありますが、ここはそれだけではなく海鮮料理全般がとても美味しい!

なかでも全国選りすぐりの生牡蠣や季節ごとのお刺身は絶品です。

大勢で行けばさらにお得なカキ12個セットで10%オフなどもあります、
また泡盛も古酒を含め100種類以上ありますのでお好きな方は目移りしてしまうのではないでしょうか?

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13013488/dtlrvwlst/39709471/

 

そして夫待望の生牡蠣、そんなに食べられるの?と心配する私をよそに「カキの王様盛り」を発注、好きな種類の牡蠣を12個選び、合計料金から10%引きになるそうです。厚岸(北海道)、山田(岩手)、赤崎(岩手)の3種類あるので全種類。山田はMとLからサイズを選べます。
厚岸が一番大振りですが、他に比べるとやや水っぽく、山田はMサイズでもかなり大きいです。赤崎は一番しょっぱくて、私は山田が一番気に入りました。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13013488/dtlrvwlst/33793317/


牡蠣12個なんて余裕だと思うんですが私だけでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ
泡盛と生牡蠣のペアリングもやってみたい。

 

海鮮、沖縄、牡蠣の三本柱でやってる居酒屋さん。蒸し暑い日だったので、沖縄気分でも味わうかと訪問した。

カウンター席に座りオリオンビール/中瓶(580円+税)を注文。
何時もなら少しでも安いサッポロ黒ラベル/中瓶(550円+税)をチョイスするところだが、今宵は沖縄モードなのだ。

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13013488/dtlrvwlst/7602451/ 

 

小さめの生牡蠣と、軽い口当たりのオリオンビールってのも合いそう。
生牡蠣のシメに沖縄そばも良さそう。
ああ、想像が膨らむ…。

他にも、おなじみの沖縄フードの島らっきょうやゴーヤチャンプルーもあるので、牡蠣が食べられない人と伺っても大丈夫!
会社早く上がって行きたいなぁ。

 

終わりに

お腹いっぱい

食べてないのに満腹の人の絵…。

 

個人的に気になったお店はこんな感じ。

 

牡蠣には色んな産地があるし、大きい牡蠣と小さい牡蠣でも全然味が違う。

個人的には小さい牡蠣のほうがさっぱりしていて食べやすいかな~。

まだ食べたことのない牡蠣もたくさんあるはず。

ぐぬぬ~、どんどん開拓してやる!